ハーフマラソン

未知の世界ですよ...
これまでの人生、学生部活時代でも10Kまで。
無事に完走できることを祈るばかりです(まるでヒトゴト)

練習もろくにできずに迎えた、荒川河川敷で行われたタートルマラソン大会。
花火大会に負けないトイレの数です...
f0117131_1484283.jpg

公式記録はナシで「皆で笑顔でゴールしよう!」という主旨の大会らしい。
沿道には和太鼓や高校生の吹奏楽部、チアリーダーの応援。
給水所ではボーイスカウトのボランテァが頑張っていてくれたり、
地元の住民の方々も応援してくれたりと、温かく見守ってくれている感があり
気持ちよく走ることができました☆
f0117131_965923.jpg

...気持ちよかったのはハートだけで、身体はボロボロでした(泣)

ハーフマラソンは5830人参加。
河川敷なので道幅も狭く、抜かすのも大変。常に人ごみ状態。
10Kまでは少しペース押さえ気味にして、難なく通過。
さてさて、ここからが未知の世界ですよ...
やっと半分、これから今まで走ってきた距離と同じ10Kを走らなくてはいけないと思うと
本当に走り切れるのかと不安になりペースダウン。
息は切れてないんだけど...
14K過ぎた辺りで脚がびっくりするくらいに上がらなくなる。
沿道の少年野球のおじいちゃん監督に「今が一番辛い時だよ!」と激を飛ばされる。
うん、頑張るよ!
ナチュラルハイになっていたのか、ペースアップ。
抜かされた人達を抜き返すのが楽しかったり。
が、残り3Kでまたまた脚が動かない(泣)
悲しいくらいに抜かされていく...
脚が上がらないよ...
煙草止めるかどうするかの心配より、練習が大切だと実感しながら無事にゴール。

結果は...2時間9分。3932位。
ま、初ハーフマラソンで完走できたことに自分を褒めてあげよう!

微笑ましかった大会のひとコマ。
親子ペアマラソンがあり、2Kを2人で一緒にゴールしよう!ってのです。
応援のスピーカーから
「お子さんがゴールで待ってますよ~お父さん頑張ってください~」
会場からドッと笑いが(笑)
f0117131_972680.jpg

※会社のラン仲間達
[PR]
by happy_kei51 | 2008-10-19 13:45 | ランランRun
<< 福島林道ツーリング 三世代 >>