2007年 02月 23日 ( 1 )

6回目の引っ越し

親元を離れて6回目の引っ越し。
川崎にある亡き祖母の一軒家に妹と一緒に住むことに。

ずいぶん悩みました....。

(良)中央線沿いが好き。飲み友人が近い。気ままな一人暮らし。交通が便利。
(悪)家賃がかかる。部屋が狭い。バイクが手元に置けない。
     VS
(良)一軒家の改装が自由にできる。家賃タダ。屋根付バイク置き。
(悪)古く、キタナイ。終電が早い。近所付き合い。

前日、よりによっての残業。ぼ~としてきた頭で、コビトが訪ねてきてくれてダンボールに荷物を詰め込んだり掃除をしておいてくれないかな~.と妄想しながら仕事。結局徹夜で帰宅は朝の6時....。そこからドタバタ、とりあえず詰める、ひたすら押し込む....今思い出すと、夢の中の出来事のよう。引っ越し屋到着予定は9時。が、20分も前に到着。泣きたくなりました。なんとかトラックに詰め込み、セローで後を追いかける。弱い雨の降るなか、信号待ちでコックリ寝そうになってしまい怖かった~気をつけないとね。

自分用の部屋はまだ壁塗りが終わっていないので仏壇の前(ご先祖様ごめんなさい)や台所に山積み。引っ越し屋さんに「おやすみなさい」と慰められ真昼間から寝る....ぐぅ。またコビトが荷物の片付けをやっておいてくれないかな~と妄想しながら夢の中へ。疲れていたんだろうな、やっぱり。

来月末には放浪癖の妹がインドから帰ってきてしまうから、その前に自分の荷物は自分の部屋に収まるようにしなくちゃね。妹、怖いから。でも....私の荷物+妹の荷物+祖父母の荷物+父親の昔の荷物と、とにかくモノが多すぎてどこから片付け、処分してけばいいのかわからなくなるぅ....。ぅ....でもがんばる、気長に。

家の改装はもちろん、近くに面白そうな商店街もあるし、多摩川に自転車で散歩して昼寝とか、引っ越し先でも結構ご近所さんがいるみたいだし、なんか楽しい予感☆
[PR]
by happy_kei51 | 2007-02-23 15:16 | 改造計画